どうでもいい話

二十歳の頃に戻れるのなら

投稿日:

昨晩は若者との会話にちょっと熱くなることができた

 

「二十歳の頃に戻れるのなら、自分は絶対に野球を途中であきらめない!」

 

こんなことを言っていたわけです

 

この気持ちは本当

 

でもこの気持ちを持てているのは

ひょっとしたら野球を途中であきらめてしまった今の人生があるからかもしれない

 

人生って一度しかないのに

なかなか自分自身ではいい選択肢を判断することができないですね

 

あの時今の自分と同じ境遇の人と出会い話すことができていたなら

自分の選択肢は変わっていたかもしれない

 

人脈が財産になるということはこういうことなのでしょうか

 

自分だけの人生だけでは足りない経験を

他の人の人生の経験談で補い

最良の選択ができるようにしていく

 

これが財産ということになるのかと

 

今の人生が最良の選択をしてきた結果だなんて聞くことはあるけど

本当にそうなのだろうか

 

自分にとっては明らかにそうじゃない

 

でもここから先は

最初目指したゴールとは違う場所だけど

最高の選択をしていくことはできるはず!

 

そんな風に思えた気がした35の夜♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

 

我が息子には

好きなことを好きなようにできる最高の人生を歩んで欲しいなぁ!

 

IMAG1902

 







-どうでもいい話

Copyright© 遅れてきたルーキーblog , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。